スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
立てよ!骨盤!!
メルシーボク~
中島です。

あえて言います「立てよ!骨盤!」
立てよ国民 

こー書くと、一体何をこの人は考えているんだろうか?と思われますが
要するに、「骨盤のゆがみ」って色々原因はあるのですが、骨盤がまっすぐ(標準的な位置)に
立っていないと、腰から上の背骨に多大な影響を与えるので、注意しましょう!!と
言うことなんですよ。
◆下の図解を見てください。
立てよ骨盤 

骨盤が前傾していても、後傾していても同様に、腰椎(背骨の腰部分)のクッション性が
殺されますし、猫背の原因にもなります。

自分では中々気が付きにくいので、ちょっと気になったら当院にいらしてください。
様々なウンチクを語ってさしあげます。

標準的な骨盤といえば、ママチャリは骨盤をまっすぐに立てた状態で運転できる
自転車ですから、腰痛持ちの方には向いているのりものですよね
mamaのコピー 
無理な(急な坂を登るとか)事をしなければ、足への負担も少なく
また、腰(骨盤)にも負担がかかりません。
有酸素運動をしたいなぁと思ったら変速ギアを軽くして、脚の回転を
多くすれば良い訳ですから、高齢の方にもお奨めできます。


逆に自転車レースで使われている、ロードレーサーは
前傾にながら乗るので、腰への負担が大きいように
思えますが、これも正しいフォームとそれに応じた筋力
があれば、腰への負担が小さくすることが出来ます。
ROADのコピー 
ロードレーサーはシートの位置がハンドルよりの高い位置に
あるので姿勢は自然と前傾するのですが、骨盤と背骨の
関係は必ずしも前傾していないんですね。
立ってる骨盤 
上の写真を見ていただくと、正しい姿勢を持っているプロ選手では
いわゆる猫背のポジションでは無いんです。

正しい姿勢って簡単なようで、意外と難しいんですよ。
疲れると、背中も丸くなりやすくなります。
意識をしていないと、体は楽をしようとしますが実際には
体に負担の大きい姿勢になっていることが多いので
優良種たる皆様は、正しい姿勢を意識していきましょう。

きっと腰痛なんかもおこり難くなるはずです。


と、ゆ~わけで無理やり自転車ネタに着地しました。
今週のツールで受けたショックネタは、第9ステージの
ヴィノクロフ選手のリタイア(落車で骨盤骨折)にくわえ
大会関係者の乗った車(メディアカー)による無理な追い越し
によりフレチャ選手に接触!!さらにコース外に飛ばされてしまった
フーガーランド選手は有刺鉄線に引っかかり、なんと33針も縫う
大怪我をしたにも関わらず、当日のレースを完走したんです!!
今年のレースは重大な事故が多すぎて、見ていてハラハラしていますよ。

レースもちょうど折り返しの11ステージが終わったところ
まだまだ続くよツールネタ。

でわでは



スポンサーサイト
【2011/07/14 16:57】 | 未分類 | コメント(0)
<<女子サッカーの快挙 | ホーム | 梅雨明け>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

うめログ


大田区梅屋敷のうめやしき整体院のブログです。

プロフィール

村上綾野

Author:村上綾野
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。