スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
男泣きってこんなものょ
  ボンソワ~る、中島です。

終わった 
 

終わっちまったよ2011ツール・ド・フランス


最後の3日間は怒涛の展開でワタクシハラハラドキドキ&落車
のしっぱなしでしたよ

簡単に書くと
Stage-19、アルプスでの戦いでついにアンディ・シュレックが当日の
リーダージャージを着ていたヴォクレールに逆転し、ついに
マイヨ・ジョーヌを獲得!!!!

しかし

Stage-20、タイムトライアルで総合2位に居たカデル・エヴァンスが
57秒の差を逆転し(ついでに1分34秒のリードも付けて)総合1位!!
この日にマイヨ・ジョーヌを着るということは、ほぼ最終結果として
総合優勝が確定したも同然という萌える展開!!!
おもわずエヴァンスも男泣きで
エヴァンスwin 
こんなに泣き顔が似合う漢(とかいて男と読む)は
ココのところじゃエヴァンス以外に居ないんじゃないだろうか?

最終Stage-22はほとんどパリ(シャンゼリゼ通り)までの
パレードで走りながらシャンパンは飲むわ、記念写真は撮るは
でお祭り気分でした。
この日は、私の一番押し選手、マーク・カヴェンディッシュ選手が
最終ステージの優勝を飾り、HTCのチーム力を見せつけてくれました。

カベwin
※左から二番目の緑のヘルメットと緑のジャージの選手がカヴェンディッシュね

この日の表彰台でもエヴァンスは漢泣きしてましたが
ツール2011win
最終結果じゃ、エヴァンスに次いで2位になったのがアンディ・シュレク(一番左の人)
んで、3位が兄ちゃんのフランク・シュレック(一番右の人です)

なんと、兄弟して2位3位に並ぶリザルトを叩き出す、恐ろしいルクセンブルグ人達です。
ちなみにアンディは3年連続ツール・ド・フランス総合2位になるという前人未到の
記録も獲得しています。 っつーか3年も苦渋を舐めている可愛そうなんだけど
凄い人です。


こうして21日に渡って熱戦を繰り広げたツール・ド・フランス2011も幕を閉じ
私、中島の夏の自転車ネタも一時休止になるのであった(完)






しか~し、8月20日には最後のグランツール「ブエルタ・ア・エスパーニャ2011」が
待っているぅぅぅぅぅうぅぅ                                           to be conteinue
スポンサーサイト
【2011/07/28 19:32】 | 未分類 | コメント(0)
<<あま~い | ホーム | 心癒す植物>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

うめログ


大田区梅屋敷のうめやしき整体院のブログです。

プロフィール

Author:村上綾野
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。