スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
オイラの罪を数えろ!!
 グーテンダーク、中島です。

先週で「ツール・ド・フランス2011」も無事閉幕し
8/20(土)開幕の「ブエルタ・ア・エスパーニャ2011」まで
間がありますので、しばらくお休みしてた美味いもの食った報告
でもしますかな。

と、ゆー事でオススメなのがこれです !!!
マーロウプリン2 

葉山で1984から創業している「プリンショップ マーロウ」の
カスタードプリンでございます
ココ最近、テレビで紹介されまくっている極上プリンで
器はビーカーにも使える耐熱ガラス製で、これを持ってお店に
行くと¥200のキャッシュバックがあります。

とても美味しいのは、他の皆さんが語っている通りですので
あえて、ここでは書きませんがマジ!!お勧めです。


ちなみに、このマーロウっていうのは1950年代のハードボイルド
探偵小説の主人公「フィリップ・マーロウ」を「長いお別れ」の
映画版で主演をされた 「ハンフリー・ボガード」のイメージイラスト
だそうで、私の場合は プリンも食べたかったけど、
とにかくこの器が欲しかったんです!!
ボガード
むー、渋い!!

この「マーロウシリーズ」は「レイモンド・チャンドラー」さんの作品で
長編が8作、短編集が4冊ありまして、かくいう私も昔読んだことがあります。
最近では、村上春樹先生が傑作「長いお別れ」の翻訳をされたことが
ありました。
ちなみにこの先生の作品の中での有名な台詞が
「タフでなければ生きてゆけない、優しくなければ生きている資格がない」
だそうで、最近の車のコマーシャルでこれをモジッタのがあったような・・・


んで、チャンドラーと聞いて、お子様だった私はず~っと怪獣の事だと思っていた
という今さら笑えない過去もあります
チャンドラー1 
この怪獣チャンドラーはウルトラマンに出てきた、怪獣ぺギラの着ぐるみを改造した
チョイ役怪獣でした。
レッドキングに瞬殺されていたようですけど、イメージはこんなのです ↑


そ~いや、テレビドラマとかで探偵がソフト帽を被っているのもこの「マーロウシリーズ」の
影響なんでしょうかね?
んで、日本でソフト帽が似合う人といったらこの人達なんじゃなかろうか?と思います
松田優作 
一人は、「探偵物語」の松田優作さん

あとは、この人かな?
吉川晃司2 
ユガタチャンこと吉川晃司さん
優作さんの黒の逆で真っ白なソフト帽が激シブですが、この役柄はなんと仮面ライダーでした。


嗚呼、こーゆー大人になりたかったッス(泣)

スポンサーサイト
【2011/08/04 15:23】 | 未分類 | コメント(0)
<<猛暑 | ホーム | あま~い>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

うめログ


大田区梅屋敷のうめやしき整体院のブログです。

プロフィール

村上綾野

Author:村上綾野
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。